《楚漢伝奇》 第1集~3集
2013年 02月 02日 |
♪ジィア~ンシャ~ン ゾンヘ~~ン


主題歌ボリューム大きすぎませんか。
毎回ビックリします。



今日から《楚漢伝奇》のレビューをやってみよっかなーと思うのですが、80回もあるのでたぶん途中で放棄する予感。
読んでくださる方も適当に読んでください。

タイトルは《楚漢》ですが、私は最初の40回を心の中で《大秦帝国之美爺心計》と呼んでいます。
中国の網友は《趙高伝(全40集)》とか呼んでるようです。

詳細はこちらをどうぞ
楚漢伝奇 百度百家


《楚漢伝奇》第1集

秦始皇が全国巡回営業をしている場面から。
陛下の営業の随行は趙高と李斯。
美爺ふたりが皇帝の寵愛をめぐって血で血を洗う争いを繰り広げます。楽しみですね!!

趙高zhào gāo(許文広)



李斯lǐ sī(李建新)



今日の訪問先である楚の現状を聞き合わせる秦始皇。

秦始皇qín shǐ huáng(于和偉)



一家総出でキャラバンを組んで旅行中。サーカスの巡業みたいですね。
胡亥は葡萄を食べています。この時代の中国に葡萄はなかった!と網友から集中攻撃を受けていました。
いいの、魏文帝は葡萄が大好きだからいいの!
でも于濱はweiboで網友の指摘に「自分たちがうっかりしてました」と謝ってた、ええ子や・・・

秦二世胡亥hú hài(于濱)



秦始皇は賢い長男ではなくアホの胡亥を可愛がっています。
胡亥は「無能だから可愛がられてる」と自分のポジションよく分かってます。



秦に滅ぼされた楚の貴族たちは各地に隠れ住んでいるようです。
暴れ馬を素手で取り押さえる項羽。

そしてこれが項伯だ!
第一集から登場してブログ主は大喜び。

項伯xiàng bó(許毛毛)と項羽xiàng yŭ




《楚漢伝奇》第2集

楚の人たちは敵地で集会を持っていますが、隠れているのが嫌になってきた同志が「こんなことしてても無駄なんじゃないの?」みたいな正直すぎることを言って項梁に殺されちゃいました。楚人は気が荒いな・・・




逮捕されそうになった項梁たちを司馬欣というお役人が見逃してくれました。

司馬欣sī mǎ xīn(呉暁東)  この方は老版孫権ですよね




扶蘇のキャプチャとってたのでご披露します、後姿でごめん。
キャンピングカーみたいな馬車ですね。

扶蘇fú sū(葉項明)



項梁たちは「3年後に江東で会おう」と約束して別れました。後会有期!



《楚漢伝奇》第3集


劉邦は主人公なので当然第1集から出てるのですが、どうでもいい田舎のエピソードを長々とやってるのでキャプチャ取りませんでした(オレ正直)。

劉邦はパーティ券をたくさん買ったと嘘をついて呂太公のパーティにもぐりこんだ。
呂太公は新版三国の王允爺爺。

呂太公(鄭天庸)



劉邦は呂太公に取り入ろうとすごい勢いでお世辞を言っています。

劉邦liú bāng(陳道明)



主な登場人物はわりと早く出揃うのですが、話の進み方がものすごく遅い。
これにくらべれば三国はテキパキしたドラマだった。

こんな調子でダラダラやる予定です。

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]