《新水滸伝》 第75~76集 童貫(字ミッチー)
2013年 01月 29日 |
ある日の検索キーワード
「新水滸伝いつ日本で放送しますか?」
たくさんのファンが楽しみにしているのですね。早く放映されるといいですね。
(中国へ行けばしょっちゅう再放送していますよ!)



それとも「楚漢伝奇いつ日本で放送しますか?」なのかしら・・・
GXXに大金積めば即日売ってくれると思いますが。ネットなら待たずにいますぐ見れますよ。




「新水滸伝」「水滸伝」などのキーワード検索で来てくださった方へ:
このブログでは中国のドラマ《新水滸伝》の感想を書いています。
日本のドラマや小説とはまったく無関係です。

なお、ドラマのストーリーの紹介はありません。ネタバレと地雷はたくさんあります。


第75集 阮氏三雄戯欽差 
第76集 五虎上将打童貫

黒三郎は招安を成功させようと朝廷でロビー活動を行っています。
心配した魯智深たちは呉用に相談。



阮氏兄弟は喋り方がかわいいヨ~



“招安”って朝廷側から見た言い方だと思うので、山賊から見た場合は“応安”とかにならないんでしょうか?
「被招安」っていうのも被害者みたいで変な気がする。(魯智深にすれば被害なのか)



軍師哥哥に策があるそうです。呉用もあんまり招安に乗り気じゃないのでしょう。



朝廷から招安の使者が来ました。使者が持っている刀はかつて林教頭が持っていた名刀です。



武松が「林教頭はあの刀のために一家離散したのに、それを持って招安に来るなんて」と怒ります。
武ニは良い子だな



詔勅が読み上げられるのでみんな膝まづくのですが
阮氏兄弟と魯智深、武松は立ったまま






黒三郎が手で合図してやっと座ったものの



ヤンキー座り・・・



詔勅の文言がとても失礼なの



みんながムっとしていると



鉄牛が乱入してきて詔勅を破ってしまいました
(↑これが呉用の策略w)



朝廷の使者は逃げ帰り、討伐軍が送られることになりました。
大将は童貫です。見るからに悪役ですね。



童貫(字道夫)は宦官なのですが、立派なヒゲが生えてて網友の間で論議になってました。
史書によると実際にヒゲがあって、体格がよくて戦争の指揮もしたそうです。

鎧もド派手でステキ



このブログではめったに見れない林教頭の雄姿1枚贈呈




△▼△今日の思い出CPさん△▼△

童×林

童貫をどっかで見た気がすると思ったら、第3集で林教頭が朝廷で高官たちに苛められる場面で
「林教頭は“沈魚落雁之容、閉月羞花之貌”、青楼へ行っても芸妓より美しいでしょうなあ」
と言った張本人でした。







そして他の高官が
「童大人と争える美しさですが、二人には違うところもありますよ」
と言ってみんなが笑うのです





童貫がさらに
「ですからやはり林教頭は朱大人に楽しんでいただきましょう」
と笑いを誘う






というシーンで何が面白いのか分からなかったのですが、いまやっと理解できました。
・・・てことは朱大人は・・・?


苦悩する林教頭



気持ち悪さのあまり吐血して倒れました



童貫のいぢわる



△▼△今日の思い出CPさん おわり△▼△



正直に告白するとドラマの中でこの人の顔がいちばん好みです



周明汕老師は《刀尖上行走》で国民党の局長を演じてた人でした。
そういえば・・・


△▼△今日の思い出CPさん△▼△

リーベン特務×国軍特務

言うまでもないが左は川島君です


言うまでもないが右は川島君です



△▼△今日の思い出CPさん おわり△▼△


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]