〔辮髪〕 恭王府
2013年 10月 18日 |
めったにない観光ネタ


「恭王府」という名称にだまされてはいけません。ここは和珅のお屋敷だったところです。

和珅の屋敷なんて誰も来ないだろうとなめてた私が間違っていました
大観光スポットだったんですね(無知)

ディズニーランドなみの人ごみでした


ほとんどの人が解説ガイドつきの団体旅行だったようです
後ろにくっついてたら解説が聞けて面白かった

ガイドさんはだいたい「みなさん和珅は知ってますね?」という前振りから入ってました
和珅はいまなら清華大学卒業レベルのエリートで、乾隆帝のもとで国務院総理と同じくらいの地位にあったんですって

ガイドさん「和珅はどんな容貌だったと思いますか~?」

たぶん99%の人の脳裏に浮かんでいた和珅


ガイドさん「みなさん王剛を想像してますね~?
王剛老師はドラマでとっても上手に和珅を演じてましたね~
でも実際の和珅はもっとずっと綺麗だったんですよ~
女性のように美しかったんですよ~」

横にいた女子グループが「それにずっと愛情があったのよね~」と盛り上がってました
そうなの?
そういえばお屋敷の外のみやげ物屋では美少年風の表紙の和珅の伝記を売ってました。
買ってないけど勝手に画像転用



このあとはブログ主の撮った下手な写真の羅列



この部屋は皇帝と同じしつらえで身分を越えていたそうです



どこも行列(大して見るものもないのだが)



あひるに癒されました



なぜ昔の屋敷にまで噴水を作ってしまうのだろうか・・・



このお屋敷でいちばん有名らしい“福”
この字も何か政治的に正しくなかったらしい



福の撮影順番待ち
























今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
by xiaoq | 2013-10-18 00:27 |