《男人的戦争》 DVD鑑賞 1~15集
2012年 09月 09日 |
于和偉主演のドラマ
宿の近くに果物屋がありまして、店番の兄ちゃんが水果と一緒にダンボールに入れたDVDを売ってたんですね。
そこで買ったDVDです。路上版です。

数日後、また買おうと寄ってみたら、水果と兄ちゃんはいたがDVDのダンボールがない。
どうしたのかと思ったら通りがかりの女の人が
「DVD売らないの?」
と聞いてました(この人も熟客だったらしい)
兄ちゃんは
「不売了(売らなくなった)」
と無奈な表情で答えてました。この“了”は変化の“了”ですね。
たぶん当局の手入れか何かあったんでしょう。中国では刻一刻と状況が変わるので要注意です。

以下とてもネタバレしています


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

主役は于和偉演じる唐季山。

北大荒(黒竜江省あたりらしい)の狩人の息子・唐季山は狩りの途中父を失い(殺人犯は野生のヒョウだった・・・中国にいるのか?)、母の女手一つで育てられ、大学に入る。
そこでやんちゃな袁衛東(劉向京)、潘瑞民(胡健)と義兄弟の関係を結ぶ。

二弟・袁衛東役の劉向京《青盲》で漢文スパイを演じてた人ですね。
袁衛東は他人を陥れるのが好きで、ケチな泥棒です。どうして英雄気質の唐季山が義兄弟の契りを結んだのかよく分からないのですが、袁衛東の自分勝手な性格と唐季山に対するコンプレックスが後のドラマの展開に大きく影響をあたえるのです。伏線がうまい脚本だと思いました。


最初のころの于和偉がダsとかを超えている形象で、もしかしてすごく古いドラマなのか?と不安になりました。





父親に殴られた袁衛東の手当をしてやる唐季山のママ。
泣きながら麺を食べる劉向京がけっこうカワイイ。




潘瑞民の結婚式で酔っ払う唐季山。同じく酔っ払った潘瑞民の妹に愛を告白される。
でも袁衛東も彼女に片思いしているのです。唐季山にライバル意識を燃やす袁衛東。

このドラマのいちばんの長所は于和偉が酔っ払う場面が何度もあるところです。監督は于和偉の見せ方をよくわかっていますね。

(百一回目のプロポーズではありません)



大学卒業後は南方へ行って発展しようというので、シンセンかどっかでそれぞれ仕事をはじめます。
唐季山はソ連の女の子と仲良くなったりして青春を謳歌してました。とにかくモテる役だった。

直接的すぎるアタック




第13集から突然話が急展開。

3人は共同で商売(輸入関係らしい)を始めるのですが、袁衛東が独走して、経営は綱渡り状態に。
袁衛東は資金調達のために唐季山の名義で契約書を偽造(サインも偽造)。
秘密を知った潘瑞民は袁衛東に殺されかけ、植物人間になってしまいます。

唐季山は詐欺罪で逮捕されます。
袁衛東が罪をすべて意識不明の潘瑞民にかぶせたので、唐季山は潘瑞民をかばうために罪を認め、監獄行きに。


どこまでも袁衛東と潘瑞民を信じている唐季山


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


百度百科のコピペ
男人的战争


角色・・・演员
唐季山・・・于和伟
袁卫东・・・刘向京
潘之芸・・・岳跃
杨白羽・・・应采儿
唐母・・・沈丹萍
潘瑞民・・・胡健
李锦昆・・・方子哥


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]