“真”的!
2012年 09月 19日 |
時節柄、しばらくのあいだ語学ネタのみをアップしています。
ドラマや映画の記事を読みに来てくださる方はお手数ですが「こっけいせつ」以降にまたお越しください。

ゴタゴタの早期収束を祈っています。

++++++++++++++++++++++++++++

《新漢語水平考試 精講精練》をやって気になってたことがあります。
《新漢語水平考試 精講精練》6 まちがいさがし


6.
×按照自己或者集团的意见,从自身利益出发决定一个人的生命是真危险的
○按照自己或者集团的意见,从自身利益出发决定一个人的生命是很危险的

→程度补语“真”加上形容词不能用于“是...的”句,故可改为“是很危险的”。

《新漢語水平考試 精講精練》
北京語言大学


どうして程度補語の“真”は“是...的”句に使えないのかな・・・
辞書の“真”を見ても文法上の制限は書いて有りませんでした。


「中国語わかる文法」 の副詞のところにはこうありました。


更上一層楼

程度副詞については朱德熙が《语法讲义》において(略)感嘆文を構成する“真、好、多”などの程度副詞は、例えば“真漂亮!”(ほんとうにきれいだ)のような感嘆文を埋め込んで、ד我觉得这件衣服真漂亮”とはいえないし、ד买了一件真漂亮的衣服”ともいえないが、これらの程度副詞を“很、挺、非常”などに変えれば成立する、として、程度副詞間の機能の差異から分類し得ることを示唆している。

195 程度副詞 p298
「中国語わかる文法」
輿水 優, 島田 亜実 (著) 大修館書店


今度中国へ行ったら《语法讲义》を探そう(と毎回決意していって書名を忘れる)

程度副詞にも
真、好、多
很、挺、非常
でグループ分けができるってことなんでしょう。
たぶん普通の中国語のテキストには書いてないんじゃないかな。

と思ったら自分の過去記事にこんなのがありました。

“写俳句是真难的事情”はヘン? (まいにち中国語応用編 第14課)


“真” の使い方が間違っています
“真难” だけなら、文法的には問題はありませんが「“真难的”+名詞」のように連体修飾語の中に“真”を使うことはできません。
(「まいにち中国語」 2010年5月号テキスト)

“真” は話者の気持ち・態度を表す副詞、また「感嘆文」を作る副詞であるため、日本語では「本当に~だ」と言う場合でも、普通の説明描写文・話者が話す内容を直接知らない場合・連用修飾語や連体修飾語の中では“真”を使うことができません。それらの場合は“很”、“非常”などの副詞を使います。
(ゴガクルサイトの説明)




この時の「まいにち中国語」がさっっぱり理解できなかった記憶があります。
陳淑梅老師はたぶんとても重要なことを伝えようとしてくださってたのでしょう。しかし受け手が未熟すぎて2年後の今でも理解できない。


程度副詞については更に学習します(決意)

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]