「捜査官X」(《武侠》)
2012年 05月 13日 |
見てきました《武俠》

ドニー兄の素手アクションがたっぷり楽しめるので「KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝」で不完全燃焼だったファン(俺)にも嬉しい作品。
ポストカード(?)貰いました。余っていたのだろうか。

金城くんの発音は四川話なの?発音が地道なのか気になって(というか間違えないかハラハラして←大きなお世話)ストーリーに集中できなかったよ・・・


しかし今日の私のお目当てはド兄でもなければカネやんでもない。そう私のお目当ては


鄭偉くん

最初の場面から登場してました。しかも


辮髪

だった。

辮髪の権様(小)・・・萌え倒れました。
ドニー・イエンの義理の息子役だったので“爹~”と何度も言ってて懐かしかった。
劇中の京劇では孫権に扮して関羽と戦っていたようです。楽屋オチでしょうか。


辮髪のちび孫権(右)



そして甄子丹の吹き替えの声に懐かしさを感じていたら、やはり陳浩さんでした。
陳浩さんはドラマ新版《三国》で周瑜の吹き替えを担当してた俳優さんです。いい声だ。しかし聞いているうちにドニー兄か大都督か分からなくなってきて混乱。
しかも荊州が荊州がと荊州を連呼するのでますます混乱。


陳浩さんのプロフィールを見ていたら《水滸傳》西門慶の吹き替えも担当しているようです。
途中で止まってるけど見るべきなのか《水滸傳》・・・しかし大都督の西門慶って・・・



全然無関係な辮髪の権様(大)



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]