唐詩マラソン23 北青蘿/送人東遊/灞上秋居/楚江懷古/書邊事/除夜有懷/孤雁/春宮怨/章臺夜思/尋陸鴻漸不遇
2012年 05月 01日 |
メロディー感が分かるようになって朗読しやすくなった、と言っても、私程度にすらすら朗読されるようではいかんのでは?という気もしてきました。
今日の杜荀鶴の「春宮怨」や韋莊の「章臺夜思」はまったくつっかえずに気分良くよめたのですが、その分詩想も使ってる文字もどっかでみたことあるようなよくあるパターンの寄せ集めって気もします。

それに比べると、どれを読んでもつっかえつっかえになってしまう朗読しにくいキング李商隠の今日の「北青蘿」は「世界微塵裡,吾寧愛與憎?」とブラウニング((だっけ?)みたいなこと言い出して意外性ありすぎです。




唐詩を朗読するようになってよかったことと言えば、これまでどうしても覚えられなかった
雁yàn 怨yuàn  洞dòng
などの声調がやっと覚えられたことでしょうか。
(唐詩にはやたらと洞庭湖が出てくるので覚えられた。でもいつも同じ地名ばかりで飽きる。たまにはアルハンブラ宮殿でも行けばいいのに。鳥も鳳凰か雁ばっかりでさ~たまにはフラミンゴry)




詩名: 北 青 蘿
作者: 李 商 隱    詩體: 五 言 律 詩
詩文:  ( 押 蒸 韻 )
殘 陽 西 入 崦 , 茅 屋 訪 孤 僧 。
落 葉 人 何 在 , 寒 雲 路 幾 層 。
獨 敲 初 夜 磬 , 閒 倚 一 枝 藤 。
世 界 微 塵 裡 , 吾 寧 愛 與 憎 ?





詩名: 送 人 東 遊
作者: 溫 庭 筠    詩體: 五 言 律 詩
詩文:  ( 押 刪 韻 )
荒 戍 落 黃 葉 , 浩 然 離 故 關 。
高 風 漢 陽 渡 , 初 日 郢 門 山 。
江 上 幾 人 在 , 天 涯 孤 櫂 還 。
何 當 重 相 見 , 樽 酒 慰 離 顏 。





詩名: 灞 上 秋 居
作者: 馬 戴    詩體: 五 言 律 詩
詩文:  ( 押 真 韻 )
灞 原 風 雨 定 , 晚 見 雁 行 頻 。
落 葉 他 鄉 樹 , 寒 燈 獨 夜 人 。
空 園 白 露 滴 , 孤 壁 野 僧 鄰 。
寄 臥 郊 扉 久 , 何 年 致 此 身 。





詩名: 楚 江 懷 古
作者: 馬 戴    詩體: 五 言 律 詩
詩文:  ( 押 尤 韻 )
露 氣 寒 光 集 , 微 陽 下 楚 邱 。
猿 啼 洞 庭 樹 , 人 在 木 蘭 舟 。
廣 澤 生 明 月 , 蒼 山 夾 亂 流 。
雲 中 君 不 見 , 竟 夕 自 悲 秋 。





詩名: 書 邊 事
作者: 張 喬    詩體: 五 言 律 詩
詩文:  ( 押 尤 韻 )
調 角 斷 清 秋 , 征 人 倚 戍 樓 。
春 風 對 青 冢 , 白 日 落 梁 州 。
大 漠 無 兵 阻 , 窮 邊 有 客 游 。
蕃 情 似 此 水 , 長 願 向 南 流 。





詩名: 除 夜 有 懷
作者: 崔 塗    詩體: 五 言 律 詩
詩文:  ( 押 真 韻 )
迢 遞 三 巴 路 , 羈 危 萬 里 身 。
亂 山 殘 雪 夜 , 孤 獨 異 鄉 人 。
漸 與 骨 肉 遠 , 轉 於 僮 僕 親 。
那 堪 正 飄 泊 , 明 日 歲 華 新 。





詩名: 孤 雁
作者: 崔 塗    詩體: 五 言 律 詩
詩文:  ( 押 寘 韻 )
幾 行 歸 塞 盡 , 念 爾 獨 何 之 。
暮 雨 相 呼 失 , 寒 塘 欲 下 遲 。
渚 雲 低 暗 度 , 關 月 冷 相 隨 。
未 必 逢 矰 繳 , 孤 飛 自 可 疑 。





詩名: 春 宮 怨
作者: 杜 荀 鶴    詩體: 五 言 律 詩
詩文:  ( 押 冬 韻 )
早 被 嬋 娟 誤 , 欲 妝 臨 鏡 慵 。
承 恩 不 在 貌 , 教 妾 若 為 容 ?
風 暖 鳥 聲 碎 , 日 高 花 影 重 。
年 年 越 溪 女 , 相 憶 采 芙 蓉 。





詩名: 章 臺 夜 思
作者: 韋 莊    詩體: 五 言 律 詩
詩文:  ( 押 灰 韻 )
清 瑟 怨 遙 夜 , 繞 絃 風 雨 哀 。
孤 燈 聞 楚 角 , 殘 月 下 章 臺 。
芳 草 已 云 暮 , 故 人 殊 未 來 。
鄉 書 不 可 寄 , 秋 雁 又 南 迴 。





詩名: 尋 陸 鴻 漸 不 遇
作者: 僧 皎 然    詩體: 五 言 律 詩
詩文:  ( 押 麻 韻 )
移 家 雖 帶 郭 , 野 徑 入 桑 麻 。
近 種 籬 邊 菊 , 秋 來 未 著 花 。
叩 門 無 犬 吠 , 欲 去 問 西 家 。
報 到 山 中 去 , 歸 來 每 日 斜 。




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]