《新水滸伝》 11~15集
2012年 03月 07日 |
水滸伝のことはよく知らないのです。ファンの方は無知と暴言をお許しいただきたい。

話があまり進みませんでした。林教頭がひたすら苦悩してた。どうして「豹子頭bàozǐtóu」って言うのかな?毎回「包子頭bāozǐtóu」と聞き間違えちゃう。

■花和尚 魯智深(晋松)
寺を焼いたり、花嫁のふりして山賊をやっつけたり大暴れ。
花嫁のふりをするのにハダカでベッドで待つ必要はあったのだろうか。「ハニー、きみのお腹って大きいんだね♡」とナデナデしてた山賊がとても可哀相だった。


■豹子頭 林沖(胡東)
滄州の流刑地は防人のお仕事をするところのようです。
一人だけ草料場(牧草を保管するところか?)に安排された林教頭。

高太尉は林沖を左遷しただけでは気がすまないのか陸謙(林教頭の老朋友)を派遣して林沖を暗殺しようとします。友人と思ってた陸謙に裏切られ、激怒した林教頭は刺客を皆殺しにして流刑地を去っていくのです。
雪の中の陸謙との一騎打ちがあまりにも美しい・・・(しかし陸謙が美しくないので残念だ)

動きが早すぎてこんなキャプチャしか取れなかった・・・


柴進の勧めで梁山へ投奔する林沖。やっと梁山泊に集結かと思ったら棟梁はとっても小物で、林沖に「投名状」(随便に殺人して仁義を誓うアレ)を要求。
罪もない老百姓を随便に殺せないで苦悩する林教頭。(彼は常に苦悩している)


■青面獸 楊志(高虎)
「投名状」のために殺す相手を探してる林沖とめぐり合って一騎打ち→意気投合。
Youtubeで見てるのですが、そこのコメントに「よく見る俳優だけどいつまでたっても名前が覚えられない」とあって深く同意しました。
ポスターや予告だけ見て108人のイケメンが登場するのかと思ってたが、イケメンはおそらくトップ10名くらいで残りは「そのへんによくいる中国男」のようです。


■智多星 呉用(李宗翰)
晁蓋とか公孫勝とかその他大勢と「生辰綱」を運送中の楊志を強盗計画なう。

「生辰綱shēngchéngāng」っていうのは「ナマのロープ」じゃなくって「組織的に運搬するお誕生日プレゼント」のことらしいですわよマダム。「綱」はまとめて貨物を運送する組織のことですって。勉強になるわね!
網wǎngと綱gāngが違う字だというのにいまはじめて気づいた・・・


☆★☆今日のベスト西皮さん☆★☆

同僚もいない孤独な職場で働く林教頭のもとへ奥さんの林娘子がはるばる尋ねてきてくれるのです。
娘子~!
再会を喜んだのもつかのま、夢オチでした。悲しい・・・


奥さんに会えてうれしそうな林教頭


夫妻恩愛


☆★☆今日のベスト西皮さん おわり☆★☆



△▼△今日のバカっぷるさん △▼△

腹ペコで山道を歩いてた魯智深、覆面のカウボーイと出会って一騎打ちを始めます。
なぜかカウボーイは「禿驢、聞いたことある声だな、名を名乗れ」と聞くのです。
魯智深が名乗るとカウボーイは「ボク史大郎だよ!」。自分で大郎なんて言っちゃうナルな彼こそ史進でした。
史進は魯智深が坊主になってたので分からなかったようです。魯智深はよく「ハゲロバ」と罵られてるのですが、驢馬というより熊だ。
魯智深は史進に食べ物を分けてもらって別れました。いつ梁山泊に集結するんだろうこの人たち・・・

史進なぜ顔を隠す、mottainai!


これは喜んでる顔です


△▼△今日のバカっぷるさん おわり△▼△


上一集
《新水滸伝》 1~10集
下一集
敬請期待


今回の副題
11智深火燒瓦罐寺
12林教頭風雪山神廟
13逼上梁山
14楊志賣刀
15智取生辰綱


百度百科の劇情コピペ
水浒传 2011年鞠觉亮执导版

第11集 鲁智深火烧瓦罐寺
  洪教头心中气愤叫其徒弟去围攻林冲,林冲因碍于柴进的面子没使用真本事,等柴进让他不要顾忌时,林冲用林家枪三下五除二解决了这群人。牢中官兵对林冲都很敬佩,他免去了100杀威棒的皮肉之苦。鲁智深在回东京的路上没了盘缠,他来到一座破落的寺庙,里面只剩下几个和尚,也是没什么吃的,他得知来了一个和尚和道士霸占了庙宇,他很是愤怒,鲁智深和他俩交手,因一天没吃饭气力不足,暂且逃走,在赤松林遇上了九纹龙史进,两人一起又返回寺中将那两人打死。打死那两个恶人后,两人分别而去。

第12集 林冲风雪山神庙
  只见天色已晚,鲁智深来到刘太公府上投宿,他大吃大喝之后,打算帮刘太公的忙,来抢刘太公女儿的就是小霸王周通,待鲁智深的兄弟李忠来时,他们方认,他们三个一起去了桃花寨,鲁智深在山上吃饱喝足后不告而别。林冲从酒家老板那儿知道陆谦来沧州的事儿,他要做些预防措施了。林冲被安排到草料场,草料场的老军被换去了天王堂,老军临走之时对他一番老言相告。林冲在破旧的草料厂里无人照顾,他在梦中遇到了娘子前来看他。

第13集 逼上梁山
  因大雪压塌了林冲住的草棚,他来到草场附近山神庙中,在庙里他听到了外面陆谦等人的计谋,他破门而出将陆谦一干人等杀死。林冲晕倒的风雪中,等他醒来到了一做宅院,被绑在柱子上,正当打起来的时候柴进来了,由于林冲杀人被通缉,他不想连累柴进,柴进推荐他去水泊梁山。林冲只身来的水伯梁山的一个酒店中,他打听后在墙上写下了几行字,朱贵识出了他就是林冲,将他带到梁山,到梁山后被安排坐第四把交椅,心胸狭窄的王伦容他不下,想用银子将他送走,但其它几个当家的劝说,林冲还是留了下来。

第14集 杨志卖刀
  王伦让林冲下山拿投名状,他下山多日没遇到该杀之人,最终遇上了青面兽杨志,两人打的正起劲,王伦过来将其分开。王伦叫其两个上山,杨志不愿意留在梁山上,回到官府后,他虽免去罪责,但永不录用,他来到街市上卖刀,在市上的无赖牛二想低价要他的刀,他失手将其杀死,在从乡亲的陪同下他来到开封府,开封府梁太守给他安排个军职。经过校场比武,杨志的武功得以施展,他被梁太守安排去押运生辰纲,杨志知道后有点儿不太情愿。

第15集 智取生辰纲
  在杨志的建议下,他们打算走小道去东京,并且用人力背着10万贯前往,为了避人耳目他们绕道而走。晁盖带领一帮人扮作贩枣子的商人也在路上行走,他们在路上同住到一个店中,他们分析如果要是硬最这生辰纲肯定要受伤,不能力取,只能智取,智取生辰纲,成败全在白胜身上,吴用准备用计策来最生夺纲。因酷暑难耐,押送生辰纲的一群人在黄泥岗休息,杨志的话他们不听了。晃盖一行七人也来到黄泥岗,他们也卧地休息,白胜带着酒也上了黄泥岗,杨卖令手下人不能买酒吃。

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]