關公大戰外星人重新亮相!
2012年 01月 05日 |
新年ですのでちょっとお目出度い話題をと思いまして


中華世界で関羽が「関公」と呼ばれて武術や商売の神さまとして信仰されているのはみなさんもご存知のことと思います。
どのくらい崇拝されているか動画でお見せしましょう。


◆2010年に話題になった変形関羽

關公版變形金鋼「解.放」



◆蜀漢ファンなら知らぬものはない(かどうか知らんが)台湾の名作映画「関羽が宇宙人と大いに戦う」
この名作がデジタル修復されてネットで見れるようになったというニュース

中国版ニュース
1976年"戰神"(關公大戰外星人新聞片段)



香港版ニュース
台湾映画なのに戦いは香港で行なわれていた模様。
ジャーディン・ハウスが破壊されてます!香港大災難!
デジタル・リマスターは《維多利亞壹號》(ドリーム・ホーム)の彭浩翔監督が行ったのかな?

關公大戰外星人網上足本任睇(2011-05-11)



◆そして、この名作映画が2011年に香港でリメイクされたそうです。

ニュース
新香港精神《關公大戰外星人》



オフィシャル予告編
[關公大戰外星人] 官方Trailer


最初の「めあー?ぐあんごん?」ってセリフが笑える。
私もモブに混ざって「わ~!」と叫んでみたい・・・


これが映画中で中央政府が投入する最終兵器「機械雷鋒」
(雷鋒を知らない人はググってみてください)

國家機密級最終兵器-機械雷鋒


この動画見てから気がつくと♬雷鋒という良いお手本を見習おう~と口ずさんでいる・・・こわい・・・


「関公」の復活は中華民族にとって大事件なのですね!!


とここまでが前フリで明日はタイムスリップ香港映画の話題をお届けします。再会!

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]