イギリスドラマは細部が楽しい
2011年 09月 06日 |
中国から帰ってきたばかりというのにイギリスネタ連投。(中国に飽きてるのかねアタシ)


BBCのサイトに『SHERLOCK(シャーロック)』 専用のページがあるんです。
SHERLOCK

ここがすごく凝ったつくりで読んでると楽しくてしかたがない。
ちょっとご紹介してみましょう!(誰に)

John Watson's Blog
www.johnwatsonblog.co.uk
スコットランド・ヤードのみなさんも読んでるドクター・ワトスンの個人ブログ。(ドメインも取ってるところが本格的)
ドラマでジョンが書いてるブログですね。
コメント欄にシャーロックや他の登場人物がコメントつけてて楽しい。
A Study in Pinkの記事を読んでいると、実際にドラマで起きたこととは少し違って書かれてるのに気づきます。ドクター・ワトスンって信頼できない語り手だったんですね・・・


Molly Hooper's Diary
www.mollyhooper.co.uk
検視官モリーのブログ。
ブログデザインといい文体といい、イタぎるモリーちゃん。
急にコメントがついててビックリした。あああアナタは!!


Connie Prince's official site
www.connieprince.co.uk
美容のカリスマ、コニー・プリンスのビューティアドバイスサイト。
モリーが美容相談してて大爆笑。
掲示板にシャーロックが書き込みしてるのですが、これじゃ荒らし&釣りだよ・・・ひどいシャーロック・・・


The Science of Deduction

www.thescienceofdeduction.co.uk
シャーロックのサイト「推理の科学」。
ダサダサなタイトル、オカルトのようなデザイン、不親切なページ構成でまったく読む気を起こさせないサイト。
しかも書いてあることがキ☓☓イかヤバい宗教みたい。

我慢して読んでると掲示板も異常な人ばかり集っている。
(たまにスタンフォード君がジョンの告げ口に来たりしてw)

Hidden Messages(隠されたメッセージ)は暗号解読コーナーなのですが、Show Solution(解答を見る)をクリックすると、暗号文が普通の英語に置き換わっていくんです。その書き換えを見てるのがコワイ。しかも正解の文章がこれまた無茶苦茶コワイ。夜中に読んでて泣きそうになった。

そして掲示板のシャーロックの書き込みが
Found. The Bruce-Partington plans. Please collect. The Pool. Midnight.
で終わってるところが背筋がゾゾゾ~っとします。

ドラマも面白いけどサイトも凝っている。BBCで仕事すると楽しそう。

いつもありがとうございます

[PR]