辮髪大戦 『孫文の義士団』
2011年 04月 27日 |
敵は満清帝国ということになってますが、あまりピンと来ず、むしろ中国政府に決死の抵抗を試みる香港人の心意気、って気がしました。
(たぶん香港で艾未未を応援する落書きが広がってるというニュースを読んだばかりだから)

映画には「中国の民主化」ってセリフが出てきてましたが大陸でもそのまま上映したんでしょうか。

辛亥革命って具体的に何をしたのか全然知らないことにも気づきました。
中国のドラマや映画って、西太后の圧制のあとは物心ついたら抗日時代だった・・・って感じじゃないですか?民国っていつのまにか成立して気づいたら悪の帝国に堕落してるイメージが。

映画はとても面白くひさしぶりに香港映画を堪能しました。



一足お先にGWのお休みをいただきます。
また来月~


『孫文の義士団』 予告編

[PR]