《蔡康永的説話之道》
2011年 04月 11日 |
d0127061_9152295.jpg
《蔡康永的说话之道》
沈阳出版社



《蔡康永的説話之道》は台湾でも大陸でも長い間ベストセラーリストに載ってて、まだ書店でヒラ積みになってたので買ってみました。

トークショーの司会者が「話し方」を教えてくれる本です。

日本人から見ると中国人はあまり気を使わずに思ったままを口にしてるように思えますが、この手の本がベストセラーになるということは、中国人も悩んでいるのでしょうか。

内容は日本でもよくある「人に好かれる話し方」と同じようなものです。
相手の気持ちになって話す、専門用語ばかり使わない、金を使うより心を使うなど常識的なことが多かった。

1章が短くて文章も読みやすいので、中級くらいの閲読練習には良いと思います。
私が読んだのは大陸版なので、あまりにも台湾國語な単語には注釈がついてて便利でした。


けど蔡康永って好き放題に喋ってるようでいて、けっこう細心な人なんですね(当たり前か)
[PR]