『一博一品 — 日本と中国 30人のブログ仲間の願い』
2011年 03月 21日 |
「30位中日博友的共同心願」の副題通り、30人のブロガーの散文集です。

中国語のテキストって、型にはまった表現しか載ってなくて、だんだん飽きてきませんか?
でも普通の人の文章を読みたいなあと思っても、訳文がないと細かいニュアンスが分からなくて手が出しにくいですよね。

この本は一般老百姓が日常生活で感じたことが書かれているので、理解しやすいと思います。
日本語中国語併記なので、見比べて読めるので中国語(日本語)学習中の方にも良いのではないでしょうか。
原文も翻訳もプロの手になるものではないので、素朴な味わいがあります。

私はとくに日本で就職した中国人女性が「お茶当番」や電話の応対に戸惑うエピソードが微笑ましく、共感を覚えました。


tubomimさんのブログ在日中国人女性の随筆から入手できます。

売り上げを震災被災者への義援金として赤十字宛に寄付されてるそうです。
普通の人の草の根の日中交流に心が温かくなったのでご紹介しました。
(べつに関係者でも友達でもないのですが・・・勝手に読んで勝手に紹介しました)





しばらく留守にします。
私は元気ですので、みなさんもどうぞ日々の生活を楽しんでくださいね。
(と言ってもすぐ戻ってきますけど)
[PR]