「漢文力」
2010年 12月 11日 |
「漢文力」
加藤 徹(中央公論新社)

漢文といっても論語とかだけじゃなくて仏典まで収録されてて興味深い本でした。
こんなのがあったんです。


六祖,因風颺剎幡。有二僧,對論。一云「幡動」。一云「風動」。往復曾未契理。祖云「不是風動,不是幡動。仁者心動。」二僧悚然。(無門關)



二人の僧が旗が風にはためいているのを見て「旗が動いている」「風が動いている」と言い争いをしてたんですって。
で、六祖(惠能)が「お二人の心が動いているんです」と二人をギャフンと言わせました。

あ~!東邪西毒のイントロの
「佛祖有云,旗未動,風也未動,是人的心自己在動」
ってはこれのことだったんですね!!

禅問答だったのか・・・道理でワケわからんと思った。ウォン・カーワイだから意味不明なのかと誤解してた。





この最初に出てくる漢文ですね。続きはDVD買って見てね。


[PR]