手紙(←衛生紙の意味の)
2010年 09月 20日 |
中国語で「手紙」といえばトイレットペーパーのことだと多くの中国語の入門書に書いてあります。

でも(なんか前にも書いた気がしますが)実際に中国人の口から「トイレに“手紙”がなかった・・・orz」とか、「今日の超市の特売は“手紙”だ」とかいう言葉を聞いたことがおありでしょうか?(修辞的疑問)

いったい現実に「手紙」って単語使う中国人っているのかしら。
と思ってたら、いらっしゃいました!

三国(新版電視劇小説版)」の中国アマゾンの購入者評に。


缺乏最基本的历史常识和逻辑性,这样的垃圾连当手纸都不配!!!


「手紙」の役にすら立たない本・・・えらい言われようですね。

こんなに読者の評価が低い(☆一つばっかり)本を初めて見た。
作者(=ドラマの脚本家)の朱蘇進氏は「康熙王朝」や「我的兄弟叫順溜」では評価高かったようなのに、どうしてしまったのでしょう。

あまりに酷評されてるので却って読んでみたい気がしてきました。


朱蘇進氏脚本の「我的兄弟叫順溜」には霍青老師が出演してたはず。
このあたりの縁で「新版三国」に起用されたんでしょうか。あ、このドラマには常鋮さん(呂蒙ちゃん)も出てるではないですか!
でも抗日モノだからなあ・・・見るのキツそう・・・

霍青老師は私がすごく見たいと思ってる張鐵林主演の「五月槐花香」にも出演してることに気づきました。これは買わなくては。


さて、しばらく留守にします。
不在のあいだ周瑜×小喬のラブラブMVをお楽しみください。抱擁なんかしちゃってますよ。

新版三国 片頭Three Kingdoms


[PR]