『中国語を歩く―辞書と街角の考現学』
2010年 04月 30日 |
荒川先生がマニアックにいろんな中国語を追究する楽しい本。

中国語を勉強していてよく聞かされるのが「中国ではツッカケを履いて授業に出るのは失礼だからダメ」ってことですが、ずっと疑問を感じていました。荒川先生の説明でちょっとスッキリ。


しかし、中国どこでも“穿拖鞋上課”はおぞましいものだろうか。わたしは毎年大学の「言語文化論」という講義でこの話をするが、あるとき南方出身の中国人留学生から「先生、それは北方の場合で、南では裸足に“拖鞋”は当たり前です」という話を聞かされた。そうだろう。中国は広い。わたしたちはともすれば北京や上海を基準に中国や中国語を一般化しがちだが、本当は、地域はもちろん世代間の違いも無視できない。

「“鞋”と“靴子”」
『中国語を歩く―辞書と街角の考現学』
荒川 清秀 (東方書店)



そうなのよ、南方だとオフィスでも総経理以下全員ツッカケってところもあるし。
「中国では」っていう話の前には「中国のどの地方の」「どの年代の」「どの程度の教育を受けた人の」ことなのか明記してほしい・・・


送金についてなんですけど


日本人なら、むしろ、“送”=送ルという訓から「お金を送る→“送銭”」という類推が働き、「家からしおくりしてもらっている」というときに、
家里給我送銭。
と言ってしまいそうだ。しかり“給我送銭”は「お金をとどけてくる」ことで、郵便で送るなら“寄(銭)”としなくてはいけない。日本人向けの辞書ならこんな注がほしい。

「“送銭”は「あげる」?「とどける」?」
『中国語を歩く―辞書と街角の考現学』
荒川 清秀 (東方書店)




たしかに“寄(銭)”も掲載するほうがいいとは思うのですが、しかし、お金を送るときって郵便で送るのでしょうか?大陸では現金書留が主流なのか?香港だったら小切手を郵送する可能性はありそうだけど。
でも日本人なら「銀行振込で送金する」のほうが使いそうな気がするのですが。


【酒窩】
えくぼ・・・お酒(とりわけ白酒)を飲むとき、がぶがぶ飲めないから口をすぼめる。そうすると両ほほに小さなくぼみができることから。

「語源辞書(その2)」
『中国語を歩く―辞書と街角の考現学』
荒川 清秀 (東方書店)


なんでメモしたんだっけ・・・
あ、そうそう、港台明星ってえくぼのある人が多くないですか?と言いたかった。
北方の俳優は男っぽいいかついタイプが好まれてるように思えますが、南方だとベビーフェイスで笑窪のあるカワイイ男優が多いような・・・(統計資料ありません)



つまりこんなの↓

林俊杰 & 蔡卓妍 - 小酒窝 [粤语版] 歌词 Lyrics MV (HQ)



阿Saは広東語上手いなあ・・・(感心)
[PR]