英語教學 Elementary English ロバート・ダウニー・Jrのアクセント
2010年 04月 24日 |
「シャーロック・ホームズ」ネタです。

ガイ・リッチー監督がインタビューなどで「ロバート・ダウニー・Jrのイギリス英語のアクセントは完璧だから」と言ってる動画をいくつか見かけました。
オフィシャルサイトのproduction notesでも監督はこんなことを言ってます。


Friends & Adversaries:
The cast and characters of "SHERLOCK HOLMES"

He's American, but his English accent is flawless and he has an international feel to him.



まあ私も公開前は「アメリカ人俳優主演のアメリカ映画のホームズなんて見る価値ない」と思ってたので(我對小勞勃道尼有看法・・・對不起)、やはりみんなの共通した心配事だったのでしょうね。


DVD特別収録「英語教學 Elementary English:Elementary English: Perfecting Sherlock's Accent」でロバート・ダウニー・JrにAndrew JackというDialect Coachがついて指導してる模様が見れます。

アンドリュー・ジャック老師は「恋の闇 愛の光(Restoration)」や「チャーリー(Chaplin)」でもロバート・ダウニー・Jrの発音指導を担当したようですね。
Andrew Jack Dialect Coach Dialogue Coach

ジャック老師のCome in のアメリカ式発音とイギリス式発音の説明が面白かった

アメリカ式:Come in~
イギリス式:Come in

だそうです。なるほど。

NGを出しちゃって「ボクのアクセントってイギリス人っぽく聞こえないかな?」と聞いてみるロバート・ダウニー・Jr君(カワイイ)
ジュード・ロウは「聞こえるとも!」と肩をたたいて励ましてましたが、ガイ・リッチー監督は「時々クエンティン・クリスプみたいなんだよね~」と言って三人で大爆笑してました。
そのあとのロバート・ダウニー・Jrによるクエンティン・クリスプのモノマネが超キュート。

私のとてもあてにならない記憶では故ジェレミー・ブレット氏のホームズの演技も「クエンティン・クリスプみたい」と言われてた気がするので、ホームズ役はやりすぎると、「そういう感じ」になっちゃうものなのでしょうか。

でも言葉というのは、練習すれば必ず習得できるんだなあと思うと心強い。
練習もせずにできないできないと言っててはいけませんね。

前回エントリー
H/W slash(請三思而入)






スティングのEnglishman In New YorkのMVに出てるおじいさんがクエンティン・クリスプです

Sting - Englishman In New York

[PR]